沖縄県内の鍵屋|自動車・バイク・住宅内・金庫・スーツケースなどでお困りの方へ必見!?

沖縄県内に住まれてる方へ必見??


「鍵」に関しての「かぎ」を知りたい方はコチラへどうぞ!!


↓↓1度のみならず偶然?的に出会った鍵屋さんのHP↓↓

  鍵屋 沖縄

沖縄県民の方々に、買い物や通勤・通学などの交通手段は何で移動しますか?

と問いかけてみた!!

返って来る答えは自動車やバイクなどと答える人がほとんどである。

なぜならば、1部のモノレールが開通(那覇市のみ)してるとはいえ、

自動車の保有率が47都道府県中、29位と決して高くはない

(因みに、人口においても都道府県ランキングが29位であるのは偶然だろうか?)が

「沖縄=車社会」は定着しているようだ。

そこで、車社会におけるトラブルといえば

鍵の紛失や内鍵が大多数を占めることから、トラブル解決例や車に限らず

住宅、金庫、スーツケースなどの「かぎ」をテーマにした事例などを

面白おかしく綴って行こうと思います。

「かぎ」に関して少しでも興味がある方に参考となって頂ければ光栄です!!

台風時に鍵屋さんと出会い決断したこと

沖縄も7月に入り、早くも大型の台風がやって来ました

10年に1度、あるかないかの台風だったのですが

さすがに冠水がひどく、交通渋滞がおきてました

その台風、真っただ中に起きた時の話です

私はサービス業をしており、台風時に関係なく

嵐の中、出勤をしようとしていたら、例の鍵屋さんと

出会ったのです。車の内鍵を解除していたのか

大雨に濡れながらも一生懸命に作業を実行してました

私は通勤中だった為、鍵屋さんにあいさつを済ませた後、

急いで職場に向かいました。そして、通常通り仕事をこなしてましたが

今の仕事、3年になりますが自分の中ではやりがいがなく

ただ、生活するために働いておりました

そして、ふと、例の鍵屋さんのことが頭に浮かび、気になったので

仕事が終わった後に電話をかけてみたら忙しいようで

夜の21時ぐらいにようやく捕まりました。そして、いろいろと話が聞きたかったので

ご飯に誘い、台風時にも鍵屋さんは忙しいか尋ねると、台風時は

稼ぎ時だよ!!と返答が帰って来ました

台風の中、危険を冒してまで何故にお客さんの依頼を受けるの?と尋ねると

稼ぎ時の台風だけど、台風だからこそお客さんが一刻も早く、鍵のトラブル解除を

求めているから「やりがいがある」と答えたのです!!

その時に言われた言葉が私の脳裏をかけめくりました

これだ!!やはり、やりがいがないと人生はつまらない!!

しかも、今、1番興味があることといえば鍵だと思い

次の日、会社に辞職を提出しました!!

そして、そのことを鍵屋さんに伝えると、かなりびっくりしたようで

そこまで鍵屋をしたいのなら教えてやる!!と言われたので

何をベースにしたいのかと聞かれたので、勿論、出張サービスと

答えました。すると、その鍵屋さんは取り分が減るな!!

だけど、いいよ!!と快く引き受けてくれました

なんと、心の広い人なんだ!!でも、その裏には

絶対的な腕の自信があるからそう言えるんだろうな。。っと

思ったものの、仕事を辞めた以上、鍵屋の見習いとして

その人の下に就くことになりました

勢いで行動したもののこれからが大変だけど頑張ります!!

 

トイレ|風呂場|部屋のドアノブについて思ったこと

最近、普段通りにトイレに入り、用を済まし

トイレから出ようとドアノブを回したのだが

空回りして開かない時があった

一瞬、焦ったが10分ぐらいかけて

ドアノブをガチャガチャと回したら

何とかドアが開いてくれたのだが・・・

しかし、よく家の中を見渡してみると

ドアノブのトラブルに巻き込まれる可能性

があることをご存じでしょうか?

人間って面白い物で、そういう経験をしてみないと

気づかない生き物みたいです(笑)

実際に家の中にドアノブがどれぐらいあるか?

確認してみると、トイレや風呂場、玄関、一人部屋

仕事部屋など・・・etc。家が広ければ広い程、

沢山あります。毎日、何気なくドアの開閉などを

してますがメンテナンスなんてしたことは

もちろん、ありません!!ドアノブも消耗品なので

いつかはガタがきて壊れます

そこで仮に、ドアノブが壊れ、閉じ込められたことを

「想像してみてください」

閉じ込められた時に、周辺に人が居ればいいのですが

もし、誰も居なかったら・・・

おおげさかもしれませんがそのドアを破らない限り

「一生閉じ込められる」かも?しれません

そうならない為にもドアノブが緩んで来たら

一刻も早く修理すべきだと私は思いました

後、ドアノブを観察していたらドアノブの鍵を差す所が

ない物、もしくは縦型、横型の線上になっているドアノブがあります

その縦型、横型の線上になっていたら10円玉などの

コインで簡単に開ける事が出来ます

1度、自分の家のドアノブを確認してみてはいかがでしょうか?

GW(ゴールデンウイーク)に鍵を内鍵してしまいました

一昨年のGW(ゴールデンウイーク)の話です

結果から申しますと車の鍵を内鍵しました!!

そして、鍵屋さんが中々捕まりませんでした。。


その詳細を今からお話致します


恩納村にあるタイガービーチで友達とBBQをし、飲食を楽しみ


最後の最後に車の鍵を内鍵。。


結果良ければすべて良しといいますが


一昨年のGW(ゴールデンウイーク)は・・・・


お金と労力と時間を使いました!!


何故なら私と同じように


鍵を内鍵または紛失した人が多かったからです


当たり前と言えば当たり前ですよね?


休みが多いと人は外に出る習性があるので・・


沖縄の場合、サービス業が多いので


大丈夫だと思っておりましたが・・・


考えが「甘かった」です。。


あの時は5日間の休みがあり


1日目は高校の友達と居酒屋でお酒を飲みまくり


2日目は大学の友達とこれまた居酒屋でお酒を飲みまくり


3日目はSNSで知り合った長い友達と


ペンションでこれまた呑みまくり


4日目がそう。。忘れもしない


友達の紹介で初めて会う女の子達と


ビーチでBBQをしながらビーチバレー


そしてビールや酎ハイ、カクテルなどを


呑みまくった日でありました!!


社会人になって中々、友達と会う機会がなく


久しぶりに会うという事もあり、張り切り過ぎたと


今になって思いましたがあの時は


4日連続で遊びまくったせいか、睡眠不足と


飲み過ぎであーいう凡ミスをしてしまい、


友達に迷惑をかけました!!


そこまでは良かったのですが鍵屋さんが


まったく捕まりませんでした!!


時間帯も21時ぐらいだったので全然大丈夫と


思っておりましたが、5時間経っても


捕まらなかったのです


鍵屋さんのほとんどの理由が


「今、現場に入っていて恩納村までだと何時になるか分からない」とのこと!!

5件程がそういう理由で1件は諸事情の為、


本日はお休みしますとのこと。。


えっ!!24時間の出張営業でもやっぱり


出来ない日もあるんだな。。


しかし、GWっていうこともあり、信用はしていなかったが・・・

他の夜間でも出張してくれる鍵屋さんに

電話をしても中々、捕まらず、ようやく

捕まった鍵屋さんが到着したのは

夜中の3時頃でした!!そして、作業が

終了したのは4時ぐらい。。

大勢いた友達は帰って行き、残ってくれたのは2人。。

そして、そこから代行を呼ぼうとしたが

営業終了してる所が多かったので

お酒が抜けるのを待ったが翌日の夕方まで

お酒が抜けませんでした。。

もちろん、残ってくれた友達もさすがに帰り

自分1人ぼっちで車の中で寝る羽目に。。

お酒が抜けて家に帰って次の日の仕事では

まったくやる気がしないと言うか疲れと

「精神的な疲れ」がリンクして3日間ぐらい続きました。。

なので今でもよく覚えております

さすがに去年は何事もなく無事にGWを楽しみましたが

これを読んでくれた人達にはGWにハメを

外し過ぎると痛い目に遭うのでくれぐれも

適度に「良いGW」を過ごして下さいね!!

イモビライザーって奥深い!!

ここ2、3年ぐらいの新車は勿論のこと、中古車にだって

「イモビライザー」搭載の車両が増えた

そこで問題なのが鍵を失くした時である!!

私も知らなかったがカギを紛失した時には

「普通」に鍵を制作すればいいと思ったが

イモビライザーに関してはそう簡単には行かないようだ!!

何故?いきなりイモビライザー?と思うかもしれないが

これには理由がある。その理由とは、

友達がトヨタのヴォクシーを乗っているのだが

その車の鍵を失くしたからである!!

そして、出張鍵屋さんに問い合わせてみると

イモビライザーかもしれませんと言われ、更に、

値段が張ると言われたので、私に相談があった

それがイモビライザーとの出会いである!!

私もイモビライザーという言葉自体、初めて聞いたワードだったので

カギのことなら鍵屋さんに聞いた方が早いと、

何度かお世話になった鍵屋沖縄さんに電話して聞いてみた

ちょうどその鍵屋さんは珍しく忙しいようで、鍵屋さんから

返って来た言葉が、ネットでイモビライザーと言うキーワードで

検索をかけてくれと言われ、言われた通りに検索をかけてみると

出るわ出るわ!!たくさんのイモビライザーのキーワードが!!

そんな沢山のキーワードをいちいち調べるのがめんどくさいと思い、

直接、ディーラーに問い合わせてみると

レッカー代などを含めて10万円ぐらいになりますと

言われ、更に1週間ぐらいかかりますと言われた!!

値段もされながら日数も1週間近くかかるんだったら

その間、代車がないと会社や買い物にも行けない

ありえない話だ!!

どうにかならないものかと時間を置いて、さきほどの鍵屋沖縄に

電話してみると車種と年式を聞かれ、窓ガラスに

セキュリティー装置のシールが貼れてないか?とか

鍵のマークをしたランプが運転席付近にないか?

などを聞かれ、すべて当てはまったのでイモビの

可能性が大だと言われた!!ってことは

お金も日数もかかるのか?と思い、落胆していたが

その鍵屋さん曰く、ディーラーよりは安くで日数も

1日あれば十分って言われたので、そのことを

友達に伝えると、即答でお願いしますと言われ

鍵屋沖縄に依頼した!!

依頼した後に私はふと思った!!何でわざわざ

私が中継に入らないと行けないん??っと・・・

まっ!!勉強になったからいいか?と自分をなだめた

今回、イモビに関して勉強になったので

簡単なイモビを見分けるコツを教えます!!

しかも、至ってシンプルな方法で!!

まず、車の鍵を開けエンジンをかけれる状態にします

そして、スマートキー、リモコンキーなどを車から30メートルぐらい

離してエンジンがかかるか?です

そこでエンジンがかからなければ

ほぼイモビライザーと思って下さい!!

至ってシンプルな確認方法ではないのでしょうか?

因みに、めあすとしての情報ですが

エンジン始動がボタン式もしくは鍵をささなくても

回せばエンジンがかかるタイプだと

6割の確率でイモビライザーの可能性がありますので

くれぐれも鍵は失くさないようにしましょう!!

 

 

バイク好きな友人の話

私の高校時代の友人はバイクヲタクである

今は16歳から普通自動二輪免許(400cc以下)を取得する事が出来るが

今から約20年前は16歳になったらまずは小型二輪免を取得してからでないと

中型免許を受けられない時代だったので羨ましいと彼は言うが・・・・

私からしたらどうでもいい話である(笑)

その友人の話に戻りますが16歳の誕生日になって

すぐに原付の免許(運悪く2回ぐらい落ちるが・・・)を取り、張り切って

バイクのマフラーやら駆動系のプーリーやらを改造して、「風」になってくると

言って公道に出るのはいいが、よく整備不良で青切符を白バイから

切られていたのを覚えている。原付の改造に命をかけ、毎日のように

バイクにワックス(車じゃないのに・・)をかけ大切にしていた友人なのだが

どうもネジ1本が抜けているらしくバイクの鍵をよく失くす。。

ある時はツーリング先のレストランにて鍵を紛失し、

ある時は家のどこかに置いたらしく見つからない時やバイクのメットインの中に

入れたままシートをロックしたなど・・・。その当時のバイクはタクト、DIOなどの

ホンダ系の原付が全盛期の時代だったのだがメインキーやメットインキーなどの

鍵穴はすごくシンプルに作られており、マイナスドライバーやはさみなどを

使えばすぐに鍵穴が回る!!まさに盗難されやすい原付であった

そのおかげで友達はよくマイナスドライバーやはさみなどでエンジンを

かけたりしていたのだが、タイヤにかけるUロックなどをしなければ

盗難される時代であった。時は過ぎ高校2年生になり、友人は原付に

飽きたのか小型免許を教習所にて取得していた。そして、二人乗り

出来るからツーリングに行こうと言うのだ。。って言うか免許取得後、

1年未満は二人乗り禁止なのでは・・??(汗)言い出したら止まらない

友人なので仕方なくニケツ(二人乗り)にて市内をフラフラと

ツーリング?し、マックで飯でも食べようとマックに入り、

その当時、好きだった女の子の話で盛り上がり帰ろうとしたら・・・

やはり癖は抜けないのか?バイクの鍵がない!!友人がアタフタしてた

のでメットインじゃない?と助言したら・・あっ!!そうかも!!

と気持ち悪い笑みを浮かべていたので、、はいはい!!って感じで

バイクに向かい、シートを手で持ち上げその間を手探りで探したら

案の定、見つかった!!まったく飽きれたもんだ。。

しかも大通りで人も歩いている公道の近くで・・・。まるで泥棒になった

気分であったので今でも覚えている。。何故?長々と友人の鍵紛失

話をしたかと言うと・・・30歳を超えてからも変わらないからである。

それは、約10年ぶりに再会した時のことである。

友達がビックスクーターの新型マジェスティーを乗って私のアパート下に来た

私は車で来なかったん?って聞いたら友達が車よりはバイクでしょ!!と

一昔前に流行った言葉で言って来たもんだから相変わらず変わらないなぁ~っと

談笑していたらその友人・・・。何を血迷ったのかバイクのリモコンキーを

談笑ついでに排水溝にポロッと私の目の前で落としたのである。。

おいおい。。変わらないのは性格だけじゃないらいねぇ。。

参ったわぁ。。よりによって私の時に何で。。って思いながら

友人と一緒に排水溝の隙間の間からチリばさみで何とかリモコンキーを

回収したのだが水没したせいかリモコンキーが効かない。。

昔と違ってセキュリティーがしっかりしたバイクなのでカギだけでは

エンジンがかからずどうにもならないのである。。

そこで昔、お世話になった鍵屋さんに問い合わせて聞いてみると

制作できるとの事だったので依頼した!!

その理由として、メーカーよりは時間と費用がかからないからである。。

鍵に関してこうもお世話になると思ってはいなかったが、

沖縄では頼りがいのある鍵屋さんであることは確かだ!!

沖縄県内の鍵屋さんVSホームセンターに売られているトイレ・部屋のドアノブについて

よく、メイクマンやさくもとなどのホームセンターに売られている

トイレ・部屋のドアノブなんですが交換したことがありますか??

私は手先が不器用なのですがこちらの分かりやすいサイトを

参考に自分で交換してみようと思い、

メイクマンにて購入し、実践してみました!!

(参考サイト:http://minkara.carview.co.jp/userid/166682/blog/32169549/)

ドアノブ取り付けの参考サイトによると丸形のドアノブとレバータイプの

ドアノブの2種類がありましたが私が住んでいるアパートのトイレは丸形だったので

ドアの形状などをよく見ながら取り付けてみました!!

さすが不器用だけあってネジがまっすぐ入らない。。

これでは男としてのプライドがスタルと思い、

時間をじっくりかけてみたら出来ました!!(喜)不器用すぎる私でも!!

がっ・・・・無理やりバックセットをハメタせいか・・ドアノブのカバーが

浮いてるような・・・(汗)まっ!!1人暮らしだからいいかと

自分自身に言い聞かせ納得させました(笑)
次に部屋のドアノブも空回りして調子がおかしかったので

調子に乗ってメイクマンに出向き2個目を購入!!

アパートに帰り、張り切って交換作業をしようとしたが・・・

そのドアノブには鍵がついておりました!!これは不覚!!

ちゃんと確認しなかった自分が悪いとメイクマンに戻り、鍵付きのドアノブを

探したが見つからず店員に聞いてみると、取り寄せたら2週間ぐらいかかる

とのことだったので返品してアパートへ帰宅。。人間って面白いもので1度、

気になりだしたらキリがない生き物(自分だけ??)みたいで

どうしても空回りするドアノブを変える手はないかとパソコンで検索を

かけると上記で紹介した鍵屋さんのHPに辿り着き、車だけじゃあ

ないんだぁ~と感心しながら電話をかけてみたらまたまたすぐに

駆けつけてくれた(暇なのか?たまたまなのか?)ドアの形状を見るや

すぐに車から工具と鍵付きのドアノブを持って来て15分ぐらいで作業終了!!

さすがプロ!!私と違って・・・(笑)

私の顔を覚えていたらしく今回は特別に!!とのことで値段もまけて

貰えたので得した気分だった!!がっ・・それだけではない!!

私がトイレのドアノブは自分が交換したことを話すとドアノブの交換ポイントを

レクチャーしてくれた!!(やっぱり暇なのか?)

まさに一石三鳥になった1日2日であった

北谷の美浜で友人と飲んだ時に起きた出来事!!

久しぶりに再会した複数の友人達と北谷町美浜にある

シーサイドボウルにてボウリングをエンジョイした後、

軽く1杯飲むかということになり、ボウリング場近くにある

RINKEN’S KITCHENという居酒屋に入った。

そこは沖縄料理が充実しており、店内にて

沖縄民謡ライブを聞くことができる地元では有名な居酒屋である。

なぜ、そこの居酒屋に決定したかというと、県外で長年働いている

友人が居たのでちょっとした心遣いをしたのだ。

(我ながら優しい人間だと自己満足に浸っていた)そこで居酒屋の

看板メニュー「てびちのから揚げ」や「創作寿司の美浜ロール」を

堪能し、民謡ライブを楽しみながらお酒が進むとカチャーシーの

場面でお酒に酔った友人がステージ前にて踊りだしたのである!!

それを見ていた女性の観光客が負けずとステージ前で踊りだし

その光景を見た私と友人は口を開けたまま唖然としていた(笑)

そこで観光客と意気投合した私たちは一緒に飲むことになり、

こういう出会いもあるんだなぁ~と心の中ではウキウキ状態を

隠さずには入られなかった。観光客の出身が愛知県ということもあり

世界のトヨタの話からお互いの方言の話まで盛り上がり気が付けば

0時近くになっていた。相手側も明日の観光時間が早いと

いうこともあり代行を呼んで帰ろうとしたが「車の鍵」がないのである!!

テーブルやその周辺、トイレなど探したが見つからず途方に

くれていたがないものはないと開き直り、スマホにて

出張カギ屋さんを探してみた。鍵なんてめったに失くさないので

分からなかったがこんなにも沖縄には出張している鍵屋さんが

あるもんだと感心していたが断れた!!何故??カギなら

なんでも同じだと思っていたが、車の車種・年式を聞かれると

「特殊キー」なのでうちでは「かぎの制作」は出来ません

電話を切られた。。さすがに3件連続とも断れ続けるとため息

ばかり出たが4件目でやっと来てくれることになった。。

20分程で到着し、20分程でカギを制作して貰ったのだが

そのスピードにはびっくりした!!普通に2時間ぐらいは

かかるだろうと思っていたので・・・。その鍵屋さんはきさくな方で

高年式の車になるとイモビライザーと呼ばれる物があり、

イモビだと時間も値段も通常の鍵に比べて倍以上かかります

と言われた!!しかも特殊キー同様、カギの制作が出来る所は

少ないのだというのだが・・・当社では1部の車種を除きイモビの

鍵を制作することは可能だよ!!とドヤ顔で話していたのを

今でも覚えている!!(笑)かぎ屋さんにしては珍しく色々と

親身になって教えてくれたのでカギにまつわるトラブルなどが

あれば1度、問い合わせてみてもいいかもしれません